イーチウェイによる賭け方 儲けにかかる税率

ブックメーカーでサッカーのワールドカップのようにたくさんの国々が参加する大会の優勝する国を予測するのは難しいことです。そのため賭けた国が2位以下になった場合に、1位になったとき程ではなくても、ある程度の払い戻し金を得られるような賭け方のことをイーチウェイと言います。

そして、ブックメーカーでイーチウェイで賭ける方法には幾つかの種類があり、試合によって予想した国や選手が何位までに入れば払い戻し金があるのかが違っているのです。ある程度予測しやすい試合の場合は払い戻し金があるのは2位までとなりますし、多くの選手が出場して上位を予測するのも困難なゴルフの試合などの場合は5位まで払い戻されるようになっている場合があります。

データから予想

また1位は外したもののイーチウェイで当たった場合のオッズにも幾つかの種類があります。最も一般的なのは1位を当てたときに受け取れるはずのオッズの2分の1になるというものです。イーチウェイであれば当たりやすいと判断された試合の場合はオッズが4分の1になっている場合もあります。

このような方法でブックメーカーで儲けたお金には税金がかかるのかが気になりますが、儲けたお金から賭けたお金や経費を差し引いた金額を一時所得として申告することが必要です。確定申告のときに一時所得が50万円までであれば税金はかかりません。しかし50万円を超えた分については5%の税率の所得税がかかることになります。例えば一時所得が51万円の場合は1万円に対し5%の税率の所得税がかかり500円納税することが必要です。