日本の国技 大相撲にもオッズがあるブックメーカー

力士

世の中のあらゆる出来事が賭けの対象となるブックメーカーですが、その中には日本の大相撲もあり人気となっています。予想するのは場所中の取り組みの勝敗だけではなく、その場所での優勝力士や横綱の昇進など多岐にわたります。

それぞれに過去のデータから分析したオッズが設定されており、連戦連勝の横綱はオッズがおのずと低くなり、勝ち星に恵まれず角番が確実な力士はオッズが高くなります。大相撲は対戦相手を土俵に手や膝を付けさせたり投げたり、あるいは土俵の外に出せば勝利となるルールの分かりやすさはもちろんのこと、1回の取り組みが数秒から数分以内と短時間で勝敗が決するという性質から、数あるブックメーカーで取り扱っているスポーツの中でも手軽にベットできるカテゴリのひとつとして人気となっています。

大相撲

特に大相撲は横綱が圧倒的な強さを見せる事から手堅くベットできる一方で、「大金星」という用語がある事からも分かるように、番付が下で力の差が大きく開き事前の予想では全く勝ち目は無いとされた力士であっても格上の力士に見事に勝利するケースもあり、ベットをする側も正に「大金星」となる高額配当を得られる可能性を秘めている事が人気の大きな要因となっています。

これまでは一部のブックメーカーサイトでしか取り扱いの無かった大相撲ですが、新規にサービスを開始するケースが相次ぎ世界中のブックメーカーユーザーにとって身近な存在になりつつあります。

国技